前へ
次へ

税理士の業務内容について

税理士は国家資格です。税理士試験の合格など、資格を得るにはいくつかの方法があります。また業務を行うためには、日本税理士会連合会の名簿に登録する必要があります。業務内容は、税務代理・税務書類作成・税務相談、また会計帳簿の記帳代行など業務に付随する事業となっています。また有資格者が行政書士登録を受ければ、行政書士となることもできますし、業務に付随する範囲内で社会保険労務士業務の一部を行うこともできます。税金はすべての法人・個人にかかわりがあり、関心度の高い分野です。そのため税理士の業務内容は広範囲に渡っており、それぞれ強い分野が異なります。依頼する際には、インターネット上の理士紹介サイトなどを参考にして、情報を集めることが大事です。

top用置換

top用置換2
Page Top